小屋番

入山時、ヒュッテの周りには積雪が10m程もあり、屋根上に4m。

 

小屋番の日常生活は、ほとんど雪堀りと道直しの日々。

 

そして、建物の修理。

 

ヒュッテに近づいてくると、トンカントンカン と

岩稜に作業の音が響き渡ります。

 

小屋開けから5月の連休までは毎日、雪との格闘。

 

屋根が出て、春には中のつっかえ棒など取り外し、片づけてから

ようやくお客様をお迎えすることができます。

 

その他の仕事としては、食事の用意、掃除、お客様対応や

遭難者の救助活動もあります。

   

 

そんな私たちも仕事の合間には、登山者の方とこの聖地を共有しながら

穂高の山々を歩き、眺め、そして心癒されながら過ごしております。

 

ベテランが多く、年齢層も幅広い私たち“ヒュッテファミリー”が

皆様のお越しをお待ちしております。

FACEBOOKページに「いいね!」されたことを、確認できるものをヒュッテフロントにお持ち下さい。オリジナルステッカーを差し上げます。

2017年カレンダー 発売中‼